■徳之島通信


[抗老化の切り札的存在]

 

 

 

徳之島原産長命草(ボタンボウフウ)

 

大阪大学、機能性学会で発表。

 

第9回日本機能性食品医用学会総会が

このほど大阪大学であった。

徳之島原産「長命草」(ボタンボウフウ)の機能性で

同大学大学院・生体機能補完医学講座

准教授の前田和久氏は、

「新規アディポネクチンの促進素材として

研究を進めており、

アンチエイジング(抗老化)の切り札的存在」

と発表。

 

 

2011年12月18日 奄美新聞より

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cyouju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする



このブログ記事について

このページは、勇田薬草園が2012年5月26日 14:41に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「新しい圃場に植え付けました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ